<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
水族館へ行こう!
この記事の1個前の記事、「川で練習」の写真に、あれ、近藤聡実さんがいない!!と焦っているファンの方も多いと思います。
私も焦りました。でも大丈夫です。げんぱさんは第二黎明期さんの「宇宙水族館のabc」で活躍中なんです。

第二黎明期さんのお芝居はとってもお勧めです。
私なんてのは県外出身で、こっちに来てからもアンテナ不足で、良いものを捉えられずにいました。生で、こんな上質のものを観れるなんて、本当に贅沢です。と同時に、今までの観れてなかった分が、もったいないなーと思います。(実は、前回の肉球パンチさん公演は「蝶アンド餅」の為、観れませんでした。。。あーあ。。。)


例えばヒッコリー関係の方や、オチケン由来や、コントって事でヤマモダンをご覧の方で、第二黎明期さんをまだご覧でない方は、是非!!ですよ。

演劇をあんまり知らないなりに、観ようと心がけてるのですが、やっぱり正直笑いも上等じゃないと、どんなに中身が良くても手抜きに見えてしまいます。
「こうしとけばサービスでしょ?」「冒頭でちょちょっと笑いをやっておこう」という感じを受ける事が多いです。すっごく有名なプロも、全国ツアーできるような所でも!どれ、とは言えませんが・・・。そういうのって逆にお客さんが恥ずかしくなってしまう事もあるので、いけない事なんじゃないかなーと思います。と言いつつ、そういう公演でもしっかりと最後にはダラダラ泣いている私。だって良いものは良いし感動したんだもんなあ。でも帰り道に振り返って、あ、良かったけど手抜きシーンあったな、と思うのです。どこに重点置くか、なのですが、私は笑いのセンスを気にしちゃいます。

素晴らしいものを作る人に嫉妬したみたくなってしまいました。すみません。
第二黎明期さんの公演では、一度もそういう変な思いをしたことがありません。お芝居としても、笑いの面でも、面白いんです。脚本も、役者さんの演技も、とても好きです。

もし、もしも、です、シダさんの脚本からストーリー抜きで笑える部分を抜粋しても(そんな失礼な事、あってはならないのですが)、
それでも、十分に面白いです。実は、実はなんですが、ヤマモダンより面白かったりします。あ、言っちゃった。でも、大丈夫です、だから私は頑張るのですし。
という訳です。来週も宇宙水族館は古町・西堀でやってますので、ね。
[PR]
by ejiridesu | 2008-06-18 03:26 | ■お知らせ
写真でお知らせ
こないだの練習風景を写真でアップ!してみます。
川で練習しました。夕方はとても気持ちよく、特に私は演出でしたので、あまり恥じらいもなく楽しめ、とても気持ちの良い時間を頂いたのでした。

ハルマキと合流し、ヒッコリー隣の中華料理屋「楼蘭」さんで晩御飯を頂き、頂きながらテレビを見て、柴田恭平が格好いいなーと、皆で思いました。
あの顔つきは、皆、柴田恭平格好いいなーと思ってる顔でした。
皆さんの事が少しずつわかるようになってきたようで、嬉しいです。


e0146457_2181274.jpg



上記の写真がその様子です。真ん中の白いのが、美穂子さんかもしくはハルマキです。右が渡辺さんか、原ちゃんです。左は誰か分からないのですが、小出さんは違うと思います。
皆さんの事が分かるようになってきた、とか大口叩きましたが、全然でした。誰が誰かもわかりません。とほほ。でも大好きですよ、本当です。
(あれ、よく見ると左のは石なのか??)

夜になり、川での練習もいよいよきつくなってきました。
見えないし、寒い・・・。
美穂子さんを筆頭に地べたにうずくまりました。地熱を利用にて寒さに打ち勝とうとしたのです。効きました。
※詳細は小出さんのブログにあります。小出さんのブログは要チェックです。先日の「マスカラ」の記事は特にお勧めです。小出さんはお化粧をネタのように楽しんでます。

地面は本当に暖かくて、気持ち良かったです。
地面に転がりながら、暖かい地球だなあ・・・とグローバルな事に想いを馳せてたなんて、皆には絶対知られたくないです。
[PR]
by ejiridesu | 2008-06-18 02:44 | ■練習の様子
入道崎
先日。迫さんのLife展のタイトルを見て、大事な人に会いに行こうと思いつきました。
小旅行に行ってきました。とても楽しかったです。誕生日を祝うことができて幸せです。

誕生日前日の夜に会い、誕生日当日の夕方まで一緒にいれました。私達にしては長く一緒にいれました。その間、どこへ行くにも、何をするにも、私は誕生日プレゼントを持ち歩きました。小脇に抱え、テーブルの上に置き、膝の上に乗せ、目に付くように。
絶対に自分へのプレゼントとわかっているものを、持ち歩き続ける友達、私だったら嫌ですね。隠すか、早くくれるかして欲しいです。
しかし、それにどう対処してくれるか、私の大事な人は器大きいですから、楽しみでした。
まず最初は見て見ぬふりをしてましたが、晩御飯時に頂けないとわかると「気になる!」と言いはじめました。
何だと思う?と質問し、「私への誕生日プレゼント」と言わせてしまいました。ああ、申し訳ないです。 
「視界に入ってくるんだけど、ねえ、頂戴よ、それ」と、欲望丸出しな事も言わせてしまいました。
0時を回ると「もう誕生日なんだけど!」と強気になってきました。主役ですもんね。
酔っ払った際には、「おい、そんな事してて置き忘れんなよ」と注意してもらいました。
本当に優しいです。優しいうえにサービスが利いてます。

Life展のタイトルを今から一個言ってしまいます。目を瞑りたい方は、瞑って下さいね。一応またしても色を変えておきます。
「shikounooka」というタイトルの作品があります。
私にはよくわからず、まだまだ推測中なのですが、今回の小旅行で入道崎という絶景スポットに行きました。緑がとても綺麗な、丘のような場所でした。すぐ先は崖でした。
ただただ楽しくて、この小旅行のきっかけはLife展だったのですが、実は忘れて楽しんでたのですが、「shikounooka」が浮かびました。あ、うっかり来ちゃった、と思って、絶景の中に佇むその人を見て幸せを感じました。
しかしそう感じた矢先に、その人は振り返り「さ、めしにしよう」と言いました。
驚きました。入道崎に着いて、約8分、もうご飯の話。私の大事な人はそういう人だったな!と思い出しました。丘と絶景の中でも、何ら変わりない食いしん坊な言動に、私は安心して笑ってしまいました。
「KYOU YOU」というタイトルの作品もあります。この人とでは、無理です。ご飯ご飯うるさいです。それも良しです。せめて、コントや面白いものだけでも伝えようと思います。
e0146457_2312839.jpg


入道崎にて、ここで寝転がって、そのまま眠り続けたいなと思いました。あれ、死ぬって事かな、そういう事になっちゃうなぁーとぼんやり考えてました。誰もいない所で何もしない、という贅沢もあるねと思っただけです。
今回の小旅行中に、何も書けなくなって思いつかなくなって必要とされなくなったら、こっちへおいでと言ってくれました。言うねー。冬に大きく自分を追い詰めてみましたが、これじゃあ全然です。こんな事言われたら、余計に頑張ります。

今日の練習は順調でした。夢のような小旅行から帰って来て、夢から覚めたところで、毎日贅沢で楽しいなーと感じました。練習バンザイ!
明日は金曜、先週同様に、各場面の進捗状況の報告も兼ねて、お披露目しあいます。先週は、その試みが失敗だったと思ってます。時期早々でした。明日は、どうかしら。少々緊張します、でも楽しみですよ!

そうだ、練習の様子をなるべくアップするように心がけてます。お気づきでした?!
これからますます練習はヒートする予定なのですが、反比例して「練習の様子」アップは減りますが、ですが、練習たくさんしてて順調って事ですのでね!どうぞ本番をお楽しみに!では、お休みなさーい。
[PR]
by ejiridesu | 2008-06-06 02:40
厳しい選択
6月から、ごみ捨てが有料となりました。我々新潟市民、ごみをきちんと分別し、資源にできるものは大事にし、一生懸命に地域社会に貢献することを誓います。市民を代表したように申し上げてしまいました。申し訳ないです。

しかし、5月の忙しさにかまけて、捨てておけば良かったものが、まだまだ部屋にあります。あちゃー。でもいいんだ、お金を払います。私が悪いのです、ネタの事しか考えてませんでした。生活を見直します。

捨てておけば良かったもの、ではないのですが、オチケン卒業時に頂いた色紙が出てきました。憎き色紙です。
「留年」の文字は、仕方ない、嫌ですが、仕方ない。
それより憎いのは、こっちですよ!相方の中田は「中田さん、面白い!卒業おめでとうございます」みたいな言葉をたくさん頂いてました。
対する私は「優しい江尻さん、あと半年一緒にいれますね、これからも優しく」みたいな事が、たくさん、書いてあります。
面白いネタを書いたのは誰だ、おい、面白いのは誰だ!!と子供だった私は、卒業おめでとうコンパ(略して卒コンでしたっけ?)の場で、混乱しておりました。

今は違いますよ、人を面白くしたいです。裏や脇で音響しながら、爆笑を聞きたいです。

私は優しいわけではありません。顔が薄くてふにゃふにゃなので、そう見えるのです。顔が薄すぎる人は、優しそうなのが長所です。
違う、ごめんなさい、違う、世の中の人は実際に優しいんです。ごめんなさい。

さて、そろそろ厳しさをかもし出して行こうと思います。どうしよっかな、前例のない、厳しい演出をしてみたいです。鬼のような演出。
「こんなに頑張ってるのに!!何故!!」と役者さんがやきもきするような・・・。

7月3日の木曜、最後の練習時に、じゃんけんで負けた人が、本番で台本持って演じるっていうのはどうでしょうか。
間も、言い方も、動きも、表情も、完璧・・・なのに!なのに!台本を見ている・・・。
「こんなに頑張ってるのに!!何故!!・・・何故台本を持たされてるんだ。あいつ鬼だ。」
です。
さあさあ、この選択をするのが 「もったいないです、いつも通りに笑わせて下さい、すみませんでしたー!!役者の皆さん、スタッフの皆さん、すみませんでしたー・・・」と泣きつかせて下さい。宜しくお願いします。

で、練習の様子でしたっけ。今週は持久力をつけていきます。今日は、基礎体力を養いました。これは本当です。明日も頑張りましょうな!
[PR]
by ejiridesu | 2008-06-03 01:31 | ■練習の様子
演技について
昨日1日の日曜の練習の様子です。
またまた月潟の稽古場をお借りし、少人数にてお稽古でした。いつもいる中林さんと原ちゃんは、いよいよチーム上村さんとして小道具作りです。
チーム上村さんとは、前回公演の「蝶と餅」より小道具を作って、色々とサポートして下さる上村さんを中心をした楽しい面子です。
小田島さんもチラシを一生懸命にまいて下さってます。小田島さんもまたチーム上村さんです。多分。このくくり、よくわからないのですが、働き者の楽しい気分にして下さる方々がチーム上村さんです。

チーム上村さんの中でも、中林さんは特にマルチです。異常なネタの理解度で、今までもボツになりそうなネタを救って下さいました。ミニ桜吹雪さんな感じがします。

しかし、そろそろ一人立ちしないとですね。って事で、中林さんには小道具作りへと、マルチなシフトしてもらい、月潟へ。(一人立ちと言ってもあくまで今回のネタの事です、長い目で見て、まだまだ保護してもらいたいです。ボツのネタを減らそう、なー、おー!!)

いやー、楽しかったし進んだし、とにかく良い練習でした。

正直体調がとても悪かったのですが、またまた大笑いして元気になりました。いいですねー、ありがたいです。
皆である動作に心を奪われてしまい、それぞれに機会を見つけてはその動作に走るように心がけました。暗黙の了解、これこそが一体感です。ね、そうですよね!
今朝になって膝小僧が青く、しかし、昨夜のあの一体感、喜び、後悔はしてません。また、隙あらば仕掛けます。

昨日、ものすごく有意義だったのは、渡辺さんの助言です。山本さんを上手く演出して下さいました。締めるべき所を、的確に、丁度良い演出を下さいました。
コント畑の私達だけでは、締めるべきなのに見落としてましたし、見つけたところで、どうにもこうにも解決に時間を要しそうでした。
そのシーン、小出さんも、適した、とても良い表情と動きをして下さってます。自然と!自身で!やっと気付きました。笑いどころもさながら、小出さんファインプレーです!
あと、前回はっとしたのはげんぱさんの声の出し方、急に空間が広がったように感じたのです。緩急だけでなく、なんというか、私達ができないし、思いつかないような幅を、声で表現なさったなと思いました。うーん、上手くいえない、体感下さい、是非お越し下さい。
笑い所のイメージは出来上がってるのですが、その他部分となると、自分で書いたくせに、ええと、ええと、となります。
長編するに当たり、笑いを散在させる為に、締めるって事にも意識を持たなければと立ち返りました。(遅いな・・・)

もっともっと、助言を求めようと思います。ここは胸をお借りして、たくさん教えて頂き、学びたいと思います。今回は心強いです。どうぞ、宜しくお願いします。
[PR]
by ejiridesu | 2008-06-02 09:42 | ■練習の様子
試合でした
なんと、昨日はユニホッケーの試合でした!このスポーツ日誌、1日でたちどころに消えてしまうという性格を持っています。

真面目なことを言ってるので、翌日には消えてしまうんだと思います。きっと。

試合は、西総合スポーツセンターで行われました。上司の迫さんと乗り合わせてむかったのですが、ちょっと変なテンションで到着してしまったなあ・・・と思います。緊張してました。
ユニホッケーは正しくは、ユニバーサルホッケーと言います。
なるほど、本当にいろんな人がおいででした。年齢性別問わずのチーム編成は、ちょっと家族めいたものがあり、良かったです。色んな編成のチームがありましたが、見ていて、家族ぽい編成のところを応援したくなりました。

反省も多々あるのですが、コート内で攻め合う競技に触れたことないので、見ていて尊敬のため息がでました。そういや、バスケットやハンドボールって、スピード感があって気持ちが良いですよ、ユニホッケーも気持ちが良い競技だと思いました。

来たものをさばく、さばき方によっては攻める、みたいなテニスを好んでいたのですが、そのぶつ切った感じが、長編をつくっているせいもあり、今はもどかしく感じます。
もっとこのスピード感や緩急を、知っておきたいと感じました。なんでしょうねえ、長編演出に応用できるわけではないのですが、心持ちのひとつとしてです。

キャプテンのまっすぐさもまた、気持ちが良いのです。自分に足りないものを持ってる人が好きです。本当に気持ちが良いです。
見習おうと思います、嬉しい事や馬鹿笑いに嘘はないのですが、真面目にしたいところや外したくないところに、もっと正直にあろうと思います。

午前から汗をかくって良いです。
昨日はそのあと、午後は小道具会議に出席し、ジュースを溢れさせたり脱線したりして迷惑をかけました。夜は月潟にお邪魔させて頂き練習、いつもよりまっすぐに遠回りなく演出できた気がします。楽しかったです。
[PR]
by ejiridesu | 2008-06-02 09:01
5月最後の練習でした
今週末もまた、月潟の稽古場をお借りしての練習です。とてもありがたいです。
大きい声では言えませんが、ヤマモダンは練習場孤児です。

今日はハンニャーズさんご用達のご飯どころに連れて行って頂きました。とても好きでした。早く出てくるメニューには「早」と書いてあるのです。
「早」に至るまでの経緯も伺ったのですが、反省と努力の色が濃い「早」マークなのですが、あくまで目安の様子です。本日はあてになってませんでした。
でも、良い試みと思います。食べたい気持ちが優先か、時間が優先か、お客様の立場に立って考案されたメニューです。こういうの好きです。それが実現できてなかろうと、でも、メニューを変えたその試みに乾杯です!頑張って下さい!!とても応援してます。また行きたいです、行きましょうね。

電撃ネットワークのナンブさんみたいな髪型のおじさんも、ご用達の様子でした。

ご飯屋さんの帰り道、渡辺さんの車の後ろを、私のミラでついて帰りました。
渡辺さんにいたずらしたい衝動に駆られ、クラクションを鳴らしてあおろうとしましたが、できませんでした。良心は呵責しなかったのですが、どうにも、物理的に無理でした。
車間距離が開きまくって、渡辺さんに遅れをとりまくってました。失敗です。農道にてただただクラクションを鳴らすわけにはいきません。頭おかしいとばれてしまいます。助手席の小出さんには、色々とばれてる気がします。

ま、冗談半分として、もう半分はテンションによってはやりかねないとして、本日はヒウラさんやカシスビートさんともお会いでき、何だか刺激となったのでした。
ラスクとドーナツを頂きました。ご馳走さまです◎

演じる方は台本を知ってます、その、台本を知らないヒウラさんが笑って下さってたところが、お気に入りの箇所で嬉しかったです。本当に嬉しかったです。
ハードル上げに来てクレーと言ってましたが、私は励みになり、もっと自信もって演出入れてこうと思ったのでした。書いたときのイメージをぶれさせず、もしくは大幅に向上する方へと故意にぶらして行きたいです。

不器用な為、全てのネタに全力です。こうすれば笑いがとれるってのを持ってません。わかりません、あーあ・・・。代わりに、笑いどころは全力のものを、残します。書き上げるまでに淘汰を繰り返します。だから、とても大切で、何とか見捨てなくないネタばかりです。それを誰かが形にしてくれて、納得いく形にしてくれるって、とても嬉しい事と思います。今日、改めて感じたのでした。

ヒッコリーにて少々話題にのぼった、5月病。どうやら今年もかからず済んだようです。5月最後の練習は、気持ちが高ぶった状態で終わりました。

そのため、帰りの車中は(到着してからも)、脳みそが無駄に回って、中林さんと原ちゃんに大きく心配をかけた気がします。非建設的なネタばかりを言いました、すみません、でもそれも大事でしょって事で・・・。
[PR]
by ejiridesu | 2008-06-01 02:10 | ■練習の様子