<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
息抜きのつもりが、恐竜ランド
今日は取り急ぎお知らせです。
脚本やコント台本や就職活動の息抜きに・・・と足を運んだ『マーシャル博士の恐竜ランド』は、
息抜きで手放しで楽しめるどころか、同業でした。

恐竜好きにはたまらない!かと思ったのですが、笑いをとることに重点が置かれた2時間でした。
焦りました。本当に面白かったです。

子供は間違って足を運んではいけません。夢は大切に・・・。
冒頭はソフトなアメリカンコメディタッチですが、何かおかしいなパロディくさいですね・・・という状態。わざと今、間を外したでしょ!と思う箇所もいくつか。
確信犯だ!!と膝を叩きたくなるシーンは数知れず・・・。
後で調べてわかったことには、コメディ俳優や脚本家で構成されたキャスティングでした・・・。エチュードも盛り込んだとか。

恐竜映画の常識を、笑いでくつがえしました。通常の恐竜好きには許せない場面の数々。
ちなみに、恐竜の動きも上等です。目つきや首の動き、走り方や獲物の捕らえ方も上等です。色も。
そのCG技術すら、笑いをとるには手抜きは禁物!というスタンスでした。
なるほど、パンフレットを見たらナルニア国物語のスタッフチームが恐竜を手がけたそうですよ。
「こんなバカバカしいことだからこそ、最高の動きをさせたかったのさ」みたいなコメントが載ってました。その道のプロは笑いにも寛容でセンスがありますな。

私は笑いも恐竜も好きで、本当に幸せです。
面白いものが好きな人で、「ああ、恐竜映画ね」と素通りする人もいそうです。
恐竜好きの方は、「面白かったけど・・・帰りにジュラシックパーク2かキングコングVSティラノサウルスを借りよう・・・」という人もいそうです。
本当に、私は得した気分です。もう一度観に行きます。脚本仕上がったら、すぐに行きます。

新潟の上映館は小新のマイカル新潟さんと、Tジョイ長岡さんです。
ちなみに、秋田ではやってません。秋田にいる相方と並んで観たかったので調べたのですが、とにかくそのぐらい面白いのですが・・・残念。
あのね、本当に、筆無精なのに、ヒッコリーやめたのに、諸事情で残り時間わずかなのに、わざわざブログに書くってことは、てことは?? それほどにお勧めなんです。
[PR]
by ejiridesu | 2009-09-26 18:45 | ■お知らせ
恐竜ランドと、素晴らしい催し④
前回ライブ後、ゆっくりと各々過ごしてましたヤマモダンは、12月には何かやりそうです。
今回はいつもよりも私のコントが採用されやすいんじゃないか・・・と密かに期待してます。
なぜなら企画の感じからして、消去法で、なんとなく。

まあ、そんなまだ見ぬ不確かなヤマモダンの活動はさておき・・・ (悪いねヤマモの皆さん!)
12月初旬に、第二黎明期さんのお芝居があります。
演出はシダジュンさん、出演は高橋景子さん、佐藤正志さん、山崎真波さん。
おお、すごく豪華です。個人的にも大好きでして、大変です。

私は脚本担当をさせて頂いております。
驚いて頂けましたでしょうか。
久々の長い脚本です。とっても緊張してます。恐れ多いです。

シダさんの脚本好きなのです。面白いんです。
「僕は愛の為に死ねる男です。さらに必要とあらば愛ゆえに復活もできます」
という台詞があったと思うのですが、特につっこみも入らないのですが、これは爆笑ですねえ・・・。
美しい女優さんが変なタイミングで指を噛んで、真正面を向いたので何だ何だと思っていたら
「ト書きにこう書いてあったから」
という台詞、笑いましたねえ・・・。
割とまともな調査員が話も架橋というときに
「手伝いを差別するものは手伝いに差別されるものよ」
と諭していたのも面白かったですねえ・・・。

突っ込みたくなるのです。
別に突っ込み気質でもないのですが、この、台詞で人の心を動かす技!尊敬です。

プレッシャーですねえ。私の持ってるキラーワードは、どのくらいキラーでしょうか。
「あいだみつをじゃないんだなあ」と、もちろんな事をつぶやき、まずは過去の自分を超えねばな、と凹んでしまいます。
[PR]
by ejiridesu | 2009-09-17 16:05 | ■お知らせ
恐竜ランドと、素晴らしい催し③
あと、パスマガジン見ると、今月の面白そうな展示についてまとめて特集のようになっててお勧めです。
ワタミチさんや、N7さん、行ってこようと思います。
土屋さん、anmoさん、トヨヲカさん、比企さん、力石君、片桐さん・・・ 
(↑催しスタート日と、あいうえお順の、組合せ順です)

と、リッチな若手の顔ぶれです。
何となくワタミチさんや蔵織さん周辺で作品やお名前をご覧になった方も多いのでは☆

パスマガジンには土屋さんの作品もパス画廊ページにあって、面白そうでしたよ。
ワタミチさんでは既に展示もスタートしているそうなので、詳細を調べるよりもいそいそと向かおうと思います^^

N7さんの展示スケジュールは立ち読みして頭に入れたのに忘れてしまいました。
また立ち読みしようと、もしかして購入しようと思います。
雑誌はとても便利ですね!


余談なのですが、パスマガジンさんは確か創刊が2000年とかだと思うのですが、創刊号かその次だかが、音楽と髭達のライブレポートの記事があって、今でもそれが実家のダンボールにしまってある気がします。
私がうかうかとタイに行ってる間に日本も変わり(言い過ぎた・・・)、ますます、捨てられなくなりました。
[PR]
by ejiridesu | 2009-09-17 16:05 | ■お知らせ
恐竜ランドと、素晴らしい催し②
また、明日18日は羊画廊で語りの催しがあります。
第二黎明期の高橋景子さんが語るそうで、これは楽しみです。行ってこようと思います。
語りが好きだった気がする先輩を誘ってみてるとこです。
本日より開催中の個展、渡辺郁夫氏「灰になる顔と女」 の関連の催しだそうです。

ギャラリーコンサート「あいをください~una vida fictica~」
9月18日(金)19:00開演 20:00懇親会
予約制30名  025-224-1397(羊画廊さん) 参加協力費1,500円 


ギャラリーコンサート、って初めてです。いい時間を頂けそうでわくわくです。
「あい」がテーマなのでしょうか。
[PR]
by ejiridesu | 2009-09-17 16:02 | ■お知らせ
恐竜ランドと、素晴らしい催し①
こんにちは。
今日はお知らせです。

明日18日金曜より、マーシャル博士の『恐竜ランド』という映画が始まります。
HPを開くとおそらくティラノサウルス、とおぼしき雄叫びが聞けます。おお、盛り上がりますね。
恐竜の出てくる映画やイベントについては、割と詳しいです。なんせ映画においては2度、見ますからね。
秘密ですよ。友達に悪いじゃないですか、あいつあんとき2回目だったのか・・・!と。

催しのお知らせはまだまだ続きます。
[PR]
by ejiridesu | 2009-09-17 15:40 | ■お知らせ
橙色の品々に浮かれて
本日9月1日の夜にやっと、久々のヤマモダンの集まりがあります。
次回活動予定を立てます。
コント持ってこうかなー、どうしよっかなー。

と、ヤマモダンは元気な旨をアピールしてみました。



その集まりのあと、昨日感謝して清清しく去ったはずの、ヒッコリーさんに行ってきます。
ネタ帳を結構目立つ場所に忘れてきました・・・どうしよう。
あと水筒も、こちらはワタミチに。
ネタ帳と水筒とポッケに200円さえあれば、だいたい事足りるなあ・・・と思っていたのに。
そのネタ帳と水筒を・・・結構焦ってます。特にネタ帳。恥ずかしい。

「きっと何か忘れて、また取りに来るでしょう」と、ヒッコリーの鍵を回収なさらなかった意味がわかりました。
言霊ってあるんですねえ・・・と人のせいにしたいほど、決まりが悪く情けないです。
[PR]
by ejiridesu | 2009-09-01 15:57 | ■中央ヤマモダン