<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
11月のカウントダウン
気付けば11月は明日で終わりです

ヤマモダンは12月に久々の新作コントライブをします。
ナポレオンザロック、という2月の公演以来になります。
コント作れなくなってたらどうしよう・・・と思いつつ準備を始めました。
実は私は不安でいっぱいだったのですが、不安だからと言ってやらない事には、さらに間が空いてしまうなあ・・・という事であっさりと士気は高まり、準備して今に至ります。
練習は順調です。

ハンニャーズさんのコントライブが本当に面白かったです。
フライング、というコントがとても好きでした。
大人気のディア、につきましては、実はよくわかりませんでした。辞書くってもう一度観たいです。きっと大爆笑しますし完成度に驚きます。
大爆笑しながら、私達は大丈夫でしょうか・・・と不安に陥りました。
しかし、コント練習を何度かしてるうちにあっさりと、また士気は高まり、ハンニャーズさんのおかげで更に高まり、練習は順調です。コントが大好きです。ハンニャーズの皆様に感謝です。

なんてさっぱりとした、浮き沈みの激しい・・・と今書いていて思いました。
七転び八起き、は本当によくできた格言です。
練習で疲れておるのでしょう・・・何の捻りもない、素直な日記です。駄文をお許し下さい。

更に素直な日記を続けてみようと思います。

ハンニャーズの中嶋キャプテンが「ちゃんと元気かな?」と気にかけて下さいました。
すみません、私がよくわからない動きをしている為、ご心配をお掛け致しました。キャプテンは面白いものを作りなさるのに、とても優しいのです。

もう、本当に、元気なんです。
先日実は、道端に落ちている温泉饅頭を見つけてしまい、実は、拾って食べてしまいました。
1時間の自転車通勤中のことです、そりゃ、魔も差しますよね。
しかしそれでも元気です。
一応言い訳を致しますと、その日は24日でした。3連休の翌日です。福島県で製造のお饅頭です。これは、新鮮に違いありません。きっと連休にちょっとした旅行をなさったどなたかが、会社の皆様へのお土産に買った饅頭で、箱を開けたのは24時間以内と推定されたのです。毒はあっても、鮮度は高い!と、思ったようです、そのときの私は。

上記の饅頭談は、元気の一例と致しまして。とにかくそのぐらい、前向きにいけしゃあしゃあと、コントの事ばかり考えて楽しんでます。
練習は順調です。
逸見さんはとても素敵な方なのですが、練習となるとどんな表情やどんな動きもなさいます。
どんどん演出して下さい、と頼もしいお言葉。
そしてネタに対する積極性、誠実さ、一緒に作っていて本当に嬉しいです。
最高です!
普段は物腰柔らかく、頭の回転も速くて、礼儀正しい方です。
しかし、一度ふざけの雰囲気となるとその語彙力はふざける方へ、のっかる方へ、2転3転、ポンポン良いとこついてきます。言葉の無駄がない・・・と少々のヤキモチです。

ところで!そんな素敵な逸見さんと、本日は饅頭の位置づけを巡って初めて衝突しました。
昨日は、猿のおもちゃのようだ、と言われました。
いよいよ、逸見さんと腹の底よりぶつかり合い、笑いの為なら一緒にどんないたずらもできそうです。
ここへきて、まだまだ、コントは面白くなりますね、楽しみです。

ヤマモダンは12月12日~始まります。
12月3日~は第二黎明期さんの公演が始まります。
台本を書かせて頂きました。
どうなってるのか、実は毎日とてもどきどきわくわくしています。
書いて、誰かが実現して下さる、それはとても面白い事です。

ヤマモダンでは身近でそれが行われ、それでも皆が実際に動いてやってくれると、とても嬉しくて、面白いのです。力石君とのかるたさんもそうですね。
思ったとおりでも面白いし、違っても、それも面白いです。
どちらにしても一緒に作ったものです。
初めてご一緒させて頂く逸見さんとの「雪女化け物」、着々と黎明期さんが作り上げて下さってます「大人・・・」、両方とっても面白いと思います。
楽しみです。
[PR]
by ejiridesu | 2009-11-30 00:26
anmoさんの昆虫採集
本日から3連休ですね。11月を巻き返すチャンスです。
ろくな11月じゃなかったなあ、寒いし・・・!と思ったら、ワタミチへ行くと面白いものが見られます。
もう見た方も多いでしょうか、アーティスト?クリエイタア?絵描きさん?の、anmoさんの展示をやってます。

私は11月1日に張り切ってすでに鑑賞済みなのですが、11月中にもう一度いかねば!と意気込んでます。

これまでもanmoさんの作品は展示でもワタミチグッズでも拝見しておりますが、
今回はすごい! (今回も)
いつもよりも声を出して笑ってしまいましたし、声を出してつっこみたくなりました。
つっこみたいと思わせる・・・もしくは、ついつっこんでしまう・・・
それはいつまで経っても、私の永遠の課題です。憧れです。

それを連発するanmoさん、すごいです。
絵も大好きです。


百さんのおむすびも久々に頂きたいです、ヒッコリーさんのキルティングに興味津々です。
寒いですがビラを撒きがてら、蔵織さんに彫刻作品を提出しがてら、さて出掛けます。

実は荷物を待ってたんですがねえ・・・私は人生をばら色にする買い物をしました。
これさえあれば、人生はばら色なんです、本当に!!
あと節約にもなるんですよ、どうやら。ここ1週間延々計算をしてました。自転車をこいだりしながら。
現地買い付けなど、わけのわからん憧れに走らなければ・・・。
※毛皮じゃないです。寒いからといって毛皮ではありません。

楽しみでしたが、今日のところは待つのは辞めです。
ばら色よりもanmo展「ニンゲンコヘクション」が先です。上古町はとても面白いですよー◎
[PR]
by ejiridesu | 2009-11-21 11:03
夏の終わりにあったこと
夏の終わりにあった事、です。
何だか情緒がありますね。
カテゴリが「昼間あったこと」に分類されるのは、夏独特の明るい雰囲気の為と、夏の一番の特徴「昼が長い」ことからです。

夏が好きな皆さん、夏の最大の特徴はその開放感ではありませんよ。
昼が長い事が最大の特徴です。
太陽の関係も働き、気温もその関係で高まりますし、夏の野菜やお花も、多分その日照時間や気温のおかげです。プールも昼が長いから通えるのです。

こういう事言ってる為、11月も気付けば3分の1が終わりました。
秋が終わってしまいます。
まいったまいった。

話は戻り、夏の終わりにあった事、です。
大きい蚊みたいのがズボンの中に入ったらしく、何だか痒い、という事がありました。
ズボンの中でもぞもぞと動いております。

そのうち出て行くだろう。血くらい別にいいや。と思ってほおっておきましたところ、調子に乗ったのでしょうか、ずっと出て行かないし、ずっと痒い。

慌ててズボンをずり下げましたところ(部屋の中です。)
10センチ程、太い線のようにして赤く腫れておりました。
毒?と焦りました。
にしても、とっても痒いですし、だいたい線になってるってどういう事でしょう・・・・

炎症がある程度治まってから確認しましたところ、17箇所、刺されておりました。
17回、血を吸ったのでしょうか?食いすぎですよ。
満腹が祟って死ね、と思ってしまいました。

最近知ったのですが、ナントカという博士は、蚊に血をくれてやるそうですが(言い回しが違うかも)
気持ち悪いので大声では言いませんでしたが、私もです。
人がいるときは「蚊、嫌よね、えい!」みたいなフリをする事もありますが、
面倒くさがりの為、ちょっとの血くらい別にいいや、と思ってます。
鈍感な為、痒くても平気ですし。
だいたいの虫は「あ、いるな」だけで、追払う事をサボってしまいます。

面倒くさいという理由ではありますが、虫も殺さぬ私が
「満腹が祟って死ね」と心底思いました。
「あのとき殺しておくべきだった!」と思いました。こんな劇的な台詞、初めて頭によぎりました。

太ももに、17個の小さい痣が、線のように10センチ程残っています。
点と線、松本清張より・・・と、見るたび思います。
線は点の集合と数学で習ったなあ・・・とか。
こんなこと何故思い出しましたかと言いますと、先日ロッカールームで、「針治療?」と聞かれた為です。
その人はずっと実は私のこれが気になってて、ちら見して、いろいろ推測してたそうです。
熱く熱した針で何かの治療をしたのかな?と答えがまとまったらしく、いよいよ聞いてみたそうです。
太ももだし凝視するわけにもいかず、いっつもコツコツ見てたそうです。
だからいっつもタイムカードのときにほぼ同時なのだな・・・とわかりました。

一応、なぜこんなことになったか説明しました。
説明が終わった後に、「そうなんですよ~」と言いながら、視界のはじに入った虫をバチンを潰したらちょっと面白いかも・・・と思いながら説明しました。
笑いのためなら殺るの?!と聞かれれば、うーん・・・考えさせて下さい、ですね。

※今日のブログ、物騒な言葉を何度か使ってしまい、すみません。
[PR]
by ejiridesu | 2009-11-11 15:43
社歌
朝あったことです。
新しい職場では、毎朝工場と工場の間の構内道路に300人ちかくが整列し、ラジオ体操をします。
その後、整列したままで社歌を3番まで歌います。
しかも社歌1と2とあり、毎朝かわりばんこに歌います。
「いまどき珍しいよね、バカらしいけどここは組織の一員として、まあ付き合ってください」
と上司は苦笑いしてました。
300人もいれば、歌っている人いない人、様々だそうです。
新人の私には歌詞カードが与えられました。制服をもらったときに袋に入ってました。

「就業3日目にして歌詞カードを手放し、大きい声で元気よく歌えたら、前後左右の人が驚くのではないか・・・。」
と思いつき、実行しました。
歌い上げ、よし!!と思っていると、いきなり前にいたおじさんが振り返り、こくり、といい表情でうなずきました。

負けました。ありがとうございます、と笑顔で答えました。
[PR]
by ejiridesu | 2009-11-07 10:27
10月中の衝撃の出来事
10月中の衝撃について、中途半端でした。
気付けば11月、驚いてます。

コントの練習は、たぶんおそらく、私は順調です。
昨日もまたバカのように、演出家をは思えない様子で笑いころげました・・・。ご馳走さまです。
逸見さんの色んな面白い姿が、まだまだ見たいです。

最近は何のバチが当たったか、自転車で1時間~1時間20分かけて通勤してます。
風の具合によって、こんなにもタイムにむらがあります。
長距離の妙として、付き合おうと思います。
朝は寒くて疲れます。夜は楽しいです。

上司が、私の大好きな西島秀俊さんに似ています。
目と眉と額が。つまり顔の上半分。
下半分は見栄春に似てます。
PCで上半分しか見えない瞬間、目が合わせられません。困った困った。
更に上の部分は面白い事になってまして、ヘッドセットという、電話番の人がよく付けてる装置を付けてまして、そいつがずり落ちてきてて、西島上司の少数の大事なモノが絡めとられている状態です。
上手に言えませんでしたが、言えなくて良かったです。西島秀俊さん、頑張れ、西島秀俊さん!!

こんな事ばっかり考えているので、私にもしっかりとバチは当たってます。
私は近隣の子供たちに「オタク」と呼ばれています。
「オタクだ」「オタクだ」と私が通ったあとに、ひそひそと盛り上がってます。
それ、悪口ですよ・・・と振り返ろうと思いましたが、やめておきました。
眼鏡と髪型のせいでしょうか・・・。
エコバックが、紙袋に見えたのでしょうか。
ああオタクだよ!そうだよ!でも何のオタクかあなた方には教えません!!と心の中で思います。

More
[PR]
by ejiridesu | 2009-11-05 23:06