2010年もやっぱり秋が楽しみね!
お久しぶりです。
今日は宣伝です。
7月末にリリースしました活動予定です。
両の稽古がもうすぐ始まります。

だいたい、ライブやって、3ヶ月で準備して、次のライブやって、また準備・・・
という風にしてここ何年かは動いております。
色んなライブをしましたね。
今回、会場や皆のスケジュールの関係で、4月~9月まで暇になってしまいました。
実際は準備があるので、実質は4月~7月が何にもない期間です。
という事で、新潟のお母さんお父さんの応援も頂き、急に結婚式を挙げました。
9月の砂丘館ご担当者A井様、O倉様、
10月の演出担当の瀬戸あさお様、ありがとうございます。


いよいよコント的活動が始まりますね。9月と10月にむけて。
9月におきましては、シフトの都合で出演できる日は、ゲリラ的に出演してみようと思います。
いない日は仕事行ってると思って下さいね☆
10月は、瀬戸あさおに演出はまかせて、でも私だって稽古行きますから!

以下に9月と10月のことをご紹介致します。
まとめてチェックできるのは、このブログだけ!
ヤマモダンブログ第二黎明期さんちず屋さんトークストリートとかあるけど、まとめて見るなら江尻のブログだよ。
しかも一個の記事でまとめて見れるよ。
嬉しいと捉えるか、長くて気持ち悪くなってきた酔った、と捉えるかはお任せ致します。

-----------------------------------------
中央ヤマモダン第一回落語公演会「聖域なき落語会」

場所:砂丘館 新潟市中央区西大畑町5218-1

日時:2010年9月19日(日)①14:00~ ②18:00~
   9月20日(月・祝)③10:00~ ④14:00~
   9月25日(土)⑤18:00~
   9月26日(日)⑥14:00~ ⑦18:00~

定員:各回30名  ※要予約

料金:1000円(前売り当日) 

予約・問合せ:025-222-2676(砂丘館)
またはsakyukan@bz03.plala.or.jp
(メールでお申込みの場合は連絡先電話番号、人数を併記お願いします)

出演:小田島美穂子、中林倫子、山本康司

作:中央ヤマモダン、古典


-------------------------------------------------------------------------------------------
ちず屋の2階大行進'10
「ボボジャックバウアー飛び散る花束」

キャッチ:
重鎮・瀬戸あさおによる満を持しての新作!
あの瀬戸あさお渾身の一撃を、古町通りの脇路地の小劇場で!
6人の役者は小劇場の舞台に納まるのか、はみ出るのか?
3名の作家による新作を、瀬戸あさおがあさお節満載で演出・・・!

場所 ちず屋の2階(新潟市中央区古町通五番町587-4)
日時 10/2(土)19:00~  
   10/3(日)15:00~、19:00~
   10/9(土)15:00~、19:00~
   10/10(日)15:00~、19:00~
   10/11(月)15:00~
   ※全日程、開場は20分前です。

出演 五十嵐淳
   大家貴志
   小出佳代子(劇団ハンニャーズ)
   佐藤正志(劇団第二黎明期)
   やなぎぃ(劇団第二黎明期)
   YOKOTA

作  シダジュン(劇団第二黎明期)
   江尻晴夏(中央ヤマモダン)
   山本康司(中央ヤマモダン)

演出 瀬戸あさお

料金 1.500円 
   ※前売り当日ともに同料金です。
   ※ふらりとお立ち寄りも大歓迎です。ただ、お席に限りがございますのでご承知お願い致します。    
   ※絶対この日に観たい!という場合はご予約をお勧めします。


ご予約・問合せ お電話 090-5517-4185(シダ)
        メール sidajun35@yahoo.co.jp

ちず屋の2階ブログ http://blog.goo.ne.jp/chizuya2f
※MAPや公演に関する情報はこちらです。

----------------------------------------------------------------------
[PR]
# by ejiridesu | 2010-08-04 01:28 | ■お知らせ
久々のエキサイト
自宅PC前なう。
24日の土曜日に、久々の台本提出を終えました。
ふうと一息。
31日の土曜には、なんと、結婚式があるのです。準備はまずまず。
2次会の準備は中林さんのおかげで順調と思われます。

という、大行事にはさまれた25日の日曜日。
私は結婚式の映像の仕上げにかかろう、と自転車で先輩のお家に遊びに行こうとしていて、
交差点で車にひかれてしまいました。

大事な時期に、しかしドラマチックな時期ですね!
台本は重鎮が遺作として引継ぎ、結婚式は主人と中林が追悼の意も込めて敢行。
なんて嫌です。困ります。
まだまだやりたいコントが・・・。

倒れてねそべりながら、おじさんの声が聞こえます
「交差点で交通事故です。女性が倒れています。救急車もお願いします。」
ありがとうおじさん。
よく覚えてないのですが、気付くと3・4名のおばさんが介抱をして下さってました。
運転手さんも優しい方で、とてもよくして下さいました。

おじさんの110番は続きます。
「30代前半の方です。まだ起き上がれてません、出血は・・・」
まだ、20代、一応・・・と思いました。
ああ、やっぱり、やっぱり。最近は怖くて誰にも何歳に見えるか聞けてませんでしたが、やっぱり。
と思いながら搬送されてしまいました。

ドラマである、意識確認、名前と年を自己申告する際には、年齢を申し上げるときにとても恥ずかしさを覚えました。38と偽りたい!若く見えると言われてみたい!

とっても元気です。交差点にいた方々、家族の皆さん、安静を気遣ってくれた中林小田島さん、会社の皆さんに感謝です。
もちろん110番のおじさんにも、感謝です。
「俺今日携帯持ってて良かったよ!」とおばさんたちに話しておいででした。
本当にありがとうございます。
[PR]
# by ejiridesu | 2010-07-27 00:37 | ★ツイッター
写真がない!!
姉さん事件です。写真がありません。

とある行事の準備の為、ヤマモダン9月公演のため、8月稽古開始の10月行事の為、
日々考えてはおるのですが、写真が圧倒的に足りない為、すごく時間をくってます。

どこかに行っても写真を撮りません。
ひどいときには「カメラ忘れちゃったんですゥー」と言ってます。
写真が嫌いなわけではありません。見るの大好きです。好きな人が笑ってる写真なんて大好きです。

面倒がってるように見えるかもしれません、だらしないし淡白に見えますので。
違うんですよ、下手だから、撮るよりも目に焼き付ける方を選んでるんですよ。
良い写真が撮れません、そのときの気持ちや盛り上がりっていったらひどいもんで、楽しすぎて、それを写真に撮るほど上手ではないのです。
本当はすごく色んな人が好きでして、楽しい時間に感謝してます、本当は。だから覚えようと、一生懸命楽しみます。
でも言ってしまう「カメラ忘れまして。えへへ」 そんなんじゃないんですよ。

本日、写真の足りなさもあり、嫁ぎ先へお邪魔してきましてた!
写真をたくさん見ました。すごく楽しかったです。
お父さんとお母さんは写真が上手で、好きなご様子。
いい写真がいっぱいでした。主人が帰ろう帰ろう言ってるのについつい眺め続けてしまいました。
知らない人の写真もいっぱいなのですが、楽しい、すごく楽しい。
いい人に違いない、好きですねぇ、みな。

好色ですかね、大丈夫でしょうか。

以前に相方の中田に相談して、絶対人に言うな誤解されるよと言われたんですが、
「好きな人増えてくよね、実は、みんなどうしてんの」と思います。

例えば誰かを好きになるじゃないですか、その人の事はずっと好きと思います。
祖母はもうぼけてしまってて、全然話が噛み合いませんが、ずっと好きです。気持ちは変わりません。
好きな人はただ増えていく。気が。
友達や恩人は増えてもばち当たりではないので気持ちがいいです。
恋愛をほとんどしない性質でよかったです。多分、愛する男がたくさんになってしまう・・・!女ドンファンになってしまう。

どうしてこれまで写真を撮ってこなかったでしょう。

主人は、江尻悪いんだけど一枚くらい撮ろうよちゃんと、と言い出しづらそうに言います。
母は、ごめんねお願い一緒に写真撮ろう、いい?と、申し訳なさそう。
反省してます。持ち掛けにくいんだな、きっと。
手ぶらで目の前ばっかり見ている自分が恥ずかしいです。2人とも優しいなあ・・・。申し訳ないです。

お父さんお母さんは好きな人の数だけ、写真がいっぱいなんでしょうか。

次に好きな人とどこか行ったら、皆もしくは2人で並んで、絶景を後ろに撮ろう。私から言おう、ふざけてみえるかな、まあいいです。こちらから言います。
[PR]
# by ejiridesu | 2010-07-13 02:34 | ★ツイッター
愛する方々のこと
自宅PC前なう。
かねてより気付いていたのですが、中林さんと父の意外な共通点。
2人ともau携帯なんです。
私はドコモさんです。
現在は絵文字なんかも共通で使用できるようになりまして、随分友達どおしは嬉しい事ですよね。
ですが!共通ではない絵文字もあり、それも使用した本人は分からないという罠。

よく父からのメールの最後に
〔うんこ〕
と文字があります。きっと私に●んこの絵文字を投げつけてるのでしょう。
照れ屋な父のご愛嬌。
私には文字にてダイレクトに響きます。可愛い●んこの絵ではなく、リアルに浮かびます。
例 「 気をつけて運転しなさい〔うんこ〕 」

中林さんからは
〔なまはげ〕
と届きます。
しょっちゅう、メールの最後に「なまはげ」と言われます。
どんな意図だよ、なんだよこの締め方は、と思います。
あいつは平気で 「 ありがとうございます〔なまはげ〕 」 と送ってきます。


愛する方々のこと、最近はよく考えます。
他の人にも同じ事してるんじゃないか、また逆に私もしてるのかもなあ・・・、
そういえば、棚にあげて。
よくサッカーボールマーク入れますね、そういや。カーソルがそこに合わさってて、私は面倒がりなのでサッカーマークを連発します。してないのに。
例 「 楽しかったです。ありがとうございます。〔サッカー〕」

本日、相方の中田より、嬉しくも恐ろしいメールがきました。
大丈夫でしょうか。とあるイベントの、とある催しに自信がある様子。
心配です。
楽しみでもあります。
私は当日、頭フル回転でフォローに回ろうと覚悟してます。オチケンを卒業してから6年、スキルと経験と包容力はつきましたでしょうか。私の真価も問われる気がします。
ノートにばっか向かってる場合じゃない気がしてきました。
笑いはその場の瞬発力も大事ですよね。
[PR]
# by ejiridesu | 2010-07-12 01:12 | ★ツイッター
五十公
自宅椅子なう。今日は1日が長く、充実しておりました。
午前は先輩とものづくり、主に私は面白いCDを聞いて応援してました。
午後は7月末日のイベントの衣装選び。主に私は応援してました。
夕方以降はまた別の先輩と合流、用を済ませた後には新発田市にあるあやめの公園へ行き、ホタルを探しました。夜の池を眺めながら進み、夜のあやめ道(花はまだ)をゆっくり歩きました。ホタル20年ぶりくらいですよね、きっと。感激しました。来年もまた夜の散歩しながら見たいです。
その後には、空港近くの公園にもホタルを見に行きました。やはり来年も楽しみです!
[PR]
# by ejiridesu | 2010-07-11 02:12 | ★ツイッター